クワガタやカブトムシの飼育事情に関する情報をまとめたサイト

大人も夢中!クワガタ・カブトの飼育事情

大人も楽しめる娯楽

カブトムシやクワガタと聞くと、夏休みに森や林の中に捕りに行くというイメージを抱く人もいるかもしれません。
実際、子供の時に夏休みにクワガタやカブトムシを捕ったことがある人もいることでしょう。

一時期、クワガタやカブトムシを飼うことが非常にブームになり、とんでもない高額な値段で売買がされていたことがありました。
しかし今ではそれも落ち着き、比較的安い値段で手に入れることができるようになっています。
もちろん家の近くに森や林があれば、わざわざ買うこともなく捕まえることも難しくはないでしょう。

子供の頃は安い飼育ケースの中に適当におがくずなどを敷き、昆虫用のゼリーやスイカなどを与えてカブトムシやクワガタを飼っていたという人も多いはずです。
大人になった今ならば、金銭的に余裕もあるので、観賞用のケースに お金をかけたりなど、昆虫の飼育に色々と手をかけることができることでしょう。
またあまり知られていないですが、カブトムシは無闇に触ると寿命が縮まってしまいます。
子供の頃はこういったことを知らずに、カブトムシをたくさん触って友達同士で見せ合ったりしたことがある人も多いはずです。
インターネットが普及している現代だからこそ、しっかりと情報を収集しカブトムシやクワガタをより良い環境で飼育し、寿命を延ばしてあげることもできます。

大人になってまでカブトムシやクワガタの飼育に熱を入れているなんて恥ずかしい、などと思う必要はありません。
大人だからこそ楽しめる方法で飼育していきましょう。